おまとめローン銀行系

クレジットカード審査が通らない理由とは?通りやすいのは?

クレジットカードは申し込めば必ず発行してもらえるものではなく、まずカード会社に申し込みをして審査に通過しなければならないものです。アコムマスターカードのように、クレジットカードを初めて作るという方におすすめのカードもありますが、審査に通過できるかどうかということも残念ながらお客さんのほうで知ることはできませんし、審査に通過できなかった場合にカード会社に理由を教えてもらうこともできません。クレジットカードの審査には審査基準が設けてあり、カード会社では申込者が審査基準を満たしているかどうか判断しています。
クレジットカードは所有者がその時点でお金を持っていなくてもカード払いで買い物をしたりキャッシングをしたりできる、つまりカード会社に前借りでお金を貸してもらっていることになりますから必ず後で返済してくれるお客さんでなければ信用してクレジッカードを使わせることはできないのです。つまり審査というのは申込者の支払い能力や信頼性を判断する重要な作業となるわけです。審査では基本的に申込者の氏名、年齢、連絡先、職業、勤務先、勤続年数、年収、家族構成、住居形態、居住年数などの属性の情報の提出が必要になります。クレジットカードの申込書ではこれらの属性の記入が求められています。カード会社は申込書に記載されている情報をもとに申込者の支払い能力や信頼性を審査していきます。当然ながら支払い能力が低くカード代金を返済してもらえない可能性がある、と判断された人はカードの発行をお断りする連絡をもらうことになります。審査基準に通過しやすい人というのは安定した収入がありきちんとカード代金を返済してくれると判断された人になります。例えばある程度の年収があり同じ職場に長く勤続している人や身元が明らかで何か連絡事項がある場合にも必ず連絡がつくような人になります。クレジットカードの審査基準はカード会社やクレジットカードのステータスによってもそれぞれ異なります。
ステータスの高いカードを作ろうと思えばそれなりに厳しい審査基準をクリアしなければなりません。もしクレジットカードがどうしても欲しいけど審査の通過に不安なある人は審査のゆるいクレジットカードを選んで申し込んでみるのがおすすめです。また属性というのは自分で変えられるものなので、今はステータスの低いクレジットカードしか発行できなくてもいずれはステータスの高いカードの審査に通過できるようになる可能性もあります。まずは現在の時点の自分に合ったクレジットカードがどのようなものになるか探してみるとよいでしょう。